肌のトータルアンチエイジング

トータルアンチエイジングとは何でしょうか?直訳すると総合的な抗老化ということになります。つまりシワやシミ、くすみ、毛穴、たるみ、肌つや・キメなど老化に伴う肌変化です。しかし、これら全てが改善すると10代の頃の肌になるということではなく、現在の肌年齢が実年齢より上であれば、実年齢に近づけるということが現実的なお話です。可能ならもう少し若返っていきましょうという程度です。現在の医療レベルではホルモンの注射・内服でもしない限り劇的な改善は望めません。たとえ手術で皮膚を引っ張っても、元通り若返ることはありません。これは非常に重要なことです。雑誌の表現などには疑問が持たれます。

さて実際には、一つの治療で肌全てが若返るということはありません。肌つまり皮膚及び皮下には様々な構造物があります。ピーリング、レーザーや光治療器(フォトフェイシャルなど)、熱・電気治療(ラジオ波・温熱療法など)はそれぞれ有効に作用する深さというものがあります。全ての層に効果的なものなどありません。これらを上手く組み合わせて、有効な変化をもたらすことこそが重要です。このためには医師の知識と技術、また患者さんに対する正しい説明をもってしっかりとした治療を行うことがベストです。

もし読んでいないなら、肌の構造のページを最初に一読することをお薦めします。以後の話が分かりやすくなります。


では、具体的には.....


皮膚のくすみというのは、肌のごく表面角質レベルの傷みによるものです。つまり角質をきれいにすることで改善できます。このためには各種ピーリングが用いられます。


ケミカルピーリングは角質表面を均等に溶かし、つや感を向上させます。
クリスタルピーリングは肌表面を削っていくことにより、均一化し、手触り・化粧のりが特に改善します。
ダイヤモンドピーリングはほぼ平坦なヤスリのようなものゆえ、若干深いものに有効で、毛穴やニキビ跡に有効です。もちろん角質レベルゆえ、表皮の代謝亢進と余計な歪みを取るレベルですから正常皮膚より窪んでいる部分が持ち上がるわけではありません。


皮膚表面のキメ・シミというものは大半が表皮と真皮上層に依存します。数ミリの深さまで到達するレーザーなどで改善できます。
フォトフェイシャル・レーザーフェイシャルなど長い時間照射するかさぶたを作りにくいレーザーは、浅い到達度ですが、表皮の色味を改善することができます。
Nライト、Vビーム、クールタッチ、アラミス、スムースビーム、LEDなどは表皮は影響させず、真皮上層に届きます。コラーゲンを再生することによって、皮膚のキメやちりめんじわに有効です。
アレックス(Qアレキサンドライト)、ルビーなどのレーザーはメラニンの沈着によるシミに反応し、傷跡を残さないものですから、シミ取りには積極的に用いています。しかし、全てのシミが取れるということはありません。


シワは皮膚表面だけではなく、その下の筋肉にも影響を受けます。深いものはレーザーやピーリングでは効果が少ないでしょう。コラーゲン・ヒアルロン酸などの注入、もしくは手術が有効となります。しかし、光を使う治療でないものでは皮膚の下まで届くことも報告されています。
ラジオ波は最近の流行ですが、これのみではなく温熱療法(インディバ)やその他の電気・超音波(スマートサウンド)も含めて、真皮より下に到達するものは皮膚の引き締めや活性化に有効でしょう。YAGレーザーは若干深いところに届くので、レーザーの中では有効かもしれません。


以上は皮膚の構造を考えた上で、治療機器の作用層を熟知していれば分かることです。参考になさって下さい。

しかし、肝心なのは、いかに老化を防ぐかということにあります。常日頃のスキンケアこそが重要です。常にゴルフで日焼けしていれば、シミの消えませんし、コラーゲンもどんどん破壊されていきます。どんなに良い治療をしても無理です。また冬でも夏でも日焼け止めは必須です。冬は紫外線がないわけではありません。夏に比較して少ないだけです。

老化を防ぐのに重要なこと、それは

紫外線対策:夏でも冬でも。

保湿:私はオイリースキンだから?いえいえ、保湿は重要。水と脂は違います。

規則正しい生活:よく寝てますか?夜更かししてませんか?

バランスの良い食生活:サプリメントだけ摂取して満足してませんか?コラーゲンを飲んでもシワは消えません。

正しい洗顔:化粧を落として寝てますか?忙しくても洗顔に時間をかけてますか?擦ってないですか?

当たり前のことですが、守れていますか?私は.....守れていません......。

サイトトップページへ

  ニキビ レーザー脱毛 トータルアンチエイジング シミ・そばかすレーザー

 ほくろのレーザー治療 しわ 入れ墨 ワキガ手術